2020.09.07 Monday

画廊 文錦堂 古谷和也陶展 ー混成ー

 

画廊 文錦堂での個展も3日目が終わりました。

 

初日、2日目と在廊させて頂きましたが、天候にも恵まれ、

 

岐阜県内外から大勢の方に来ていただき、有難いスタートを切らせていただきました。

 

 

明日から文錦堂さんのホームページから作品もupして頂きます。

 

酒器を始め、いろいろと作品を掲載いたしますので、ぜひご高覧ください。

文錦堂ホームページ

www.bunkindo.com

 

 

 


2020.09.03 Thursday

画廊 文錦堂 古谷和也陶展 −混成ー

 

隔年で開催させていただいております岐阜のギャラリー文錦堂で

 

9月5日から13日まで、個展を開催させていただきます。

 

 

古谷和也 陶展 

 

画廊 文錦堂   会期9月5日()〜9月13日(

 

〒500−8113  岐阜市金園町3−26

 

筺058(263)7751

 

詳しくは、文錦堂ホームページ https://www.bing.com/ まで。

 

コロナということで、6月の東武個展が8月に変更になってしまったため、

 

連続の個展となってしまいましたが、自粛中も含め、

 

しっかりと個展の準備を進めてまいりました。

 

今回の個展では、花入や壷などは、信楽の原土を活かした混成シリーズを中心に

 

揃えさせて頂きました。

 

酒器や食器も今回も多数出品予定です。

 

コロナ禍でのご案内で恐縮致しますが、ぜひご高覧頂けますと幸いです。

 

 

 


2020.09.03 Thursday

池袋 東武百貨店古谷和也展のお礼

 

先日まで開催しておりました池袋東武百貨店での個展も無事盛会の内に終えることが出来ました。

 

会期前までは、コロナ禍の中「来ていただけるのだろうか?」と、不安でいっぱいでしたが、

 

本当に有難く、初日から大勢の方にご高覧頂き、感謝の尽きない個展となりました。

 

 

この感謝の気持ちを忘れず、今後の作陶に励んで参りたいと思います。

 

有難うございました。

 

 

 


2020.08.07 Friday

池袋東武百貨店 古谷和也陶展

毎年6月に開催しておりました池袋東武百貨店の個展ですが、

 

今年は延期となってしまいましたが、8月20日〜8月26日に開催させていただきます。

 

 

まだまだコロナの終息が見えない中での個展なので、

 

大きな声で「ぜひ来てください!!!」とも言いにくいのですが、

 

皆様に喜んでいただけるような作品を頑張って作ってまいりました。

 

このような時期でのご案内で大変恐縮ではございますが、ご高覧頂けますと幸いです。

 

 

信楽混成花入  

 

昨年、伝統工芸近畿展「新人奨励賞」を頂いた壷のシリーズです。

 

 

蹲  焼く場所によってさまざまな景色が出ます。

 

 

信楽大壷  今回の大壷は、焼きもバッチリですが壷の張りがとても綺麗です。

 

 

茶盌 今回の出品する茶盌はどれも窯変やビードロがきれいに出ております。

 

 

酒器 コロナ自粛期間中、個展もなくひたすら作ったり仕事したりで、

 

酒器もいっぱい溜まりました!只今、出品作品を厳選中です。

 

それぞれ魅力ある酒器を持っていきたいと思っております。

 

 

6月下旬に窯焚きした時の写真です。

 

(陶歴は、ちょっと古いのを参考にされたようで・・。もうちょっとだけ書くことがあります(笑))

 

コロナ禍の中なので、感染の無いように私もマスク着用、手洗いをしっかりして在廊致しますので、

 

皆様もぜひマスク着用でぜひ高覧頂けたらと思います。

 

 

 


2020.07.11 Saturday

窯焚き

 

日本各地での豪雨災害。、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

久しぶりのブログ更新。今回の言い訳は、なぜか写真をアップすると横向きに。

 

機械音痴の僕が何をしても治らず、昨日パソコンに詳しい知り合いに方に見ていただきました。

 

 

このブログ更新をしていない時に窯も焚きました。

 

 

今回の窯焚きは、梅雨の合間のピンポイントで天候にも何とか恵まれ、窯出しした作品も

 

納得のいく作品が沢山焼きあがりました。

 

この時まだ6月とはいえ、暑くて熱くて窯焚き終わった時には本当に倒れそうでした。

 

 

今回の作品は、8月20日からに変更になった池袋東武百貨店にも出品いたします。

 

 

窯の中は1300度以上。実際にはこんなに赤い炎ではなく、

 

もっと白く眩しい炎の色になります。

 

父が生前中、一緒に窯焚きをしていたころは温度計も入れずに炎の色で温度をみておりました。

 

 

引き出し作品もいい感じです。

 

 

最近は、インスタグラムが携帯電話で手軽に更新できるので、

 

そちらばかりになってしまってますが、

 

また、パソコンも治ったのでブログも更新してまいります。

 



profile

calendar

       
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展
    天野
  • 窯焚き
    和也
  • 窯焚き
    かんてん
  • インスタデビュー!
    和也
  • インスタデビュー!
    北島
  • #一服チャレンジお茶碗バトン2
    かんてん
  • インスタデビュー!
    和也
  • インスタデビュー!
    かんてん
  • インスタデビュー!
    和也

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM