2017.11.14 Tuesday

名古屋栄三越 古谷和也展 

 

いよいよ個展も明日に迫って参りました!!!

 

今日は、搬入です。

 

今回は、久しぶりに個展準備がギリギリで焦りました!!!

 

そんな中、一昨日の日曜日に岡山に弾丸ツアーに行って参りました。

 

林原美術館で開催されておりました、「金重陶陽 没後50年展」を見に行くためです。

 

(ちなみに日曜日が最終日でした)

 

お客様や晃介先生に誘われておりましたが、ちょうど仕事で伺えず、

 

会期中にどこかで伺えたらと思っていたら、あっという間に最終日になってしまいました。

 

どうしても伺いたかったので、個展の荷造りを家族総出で頑張り、

 

何とか最終日に伺えました。

 

晃介先生や順平さんともお会いでき、とっても勉強になり、有意義な1日でした!!!

 

 

 

そして昨日は、山に花を採取に行きました。

 

ちょうど花の切れ目でしたが、紅葉がとても綺麗でした。

 

 

今回は、照葉なんかを会場に飾りたいと思っております。

 

 

花を採取してる道中に途中に池があり、天気がよく無風でしたので、

 

鏡のように紅葉が池に写り込み、めちゃくちゃ綺麗でした。

 

それでは明日、お近くの方は是非、名古屋三越でお会いしましょう。

 

 

 


2017.11.11 Saturday

名古屋栄三越 古谷和也作陶展 

 

名古屋三越の個展の準備も大詰めを迎えてまいりました。

 

今回は、個展前に窯焚きをしたり、台風で予定を狂わされたりと、

 

何かと大慌てで準備を進めておりますが、ギリギリまで頑張ったかいがあり、

 

充実した作品内容で、今年最後の個展を迎える事が出来そうです。

 

 

信楽茶盌

 

僕の作品は、明るい緋色にビードロ、焦げとコントラストのしっかりした作品も

 

多いのですが、このお茶盌は景色は多いものの、

 

静かで優しい雰囲気が漂う焼き上がりになっております。

 

今回、お茶盌は10点ほど発表したいと思っております。

 

 

伊賀鉢

 

伊賀のビードロ、グリーンの色が鮮やかな鉢です。

 

岡部嶺男の作品で、緑釉がヘラ目に沿って濃淡が出来たり、変化しながら流れてる作品を見て

 

「これは、伊賀のビードロにも使える!」と、影響された作品です。

 

会期中、全日在廊しておりますので、是非、ご高覧下さい。

 

 

 

 


2017.11.08 Wednesday

名古屋栄三越 古谷和也展 

 

台風明けから秋晴れが続いておりましたが、今日は久しぶりの雨模様です。

 

DM紹介の続きです。

 

 

信楽蹲

 

信楽と言えば「蹲」「大壷」と2トップの代表的な形。

 

古信楽を意識しつつも現代的な焼きや、ちょっとした造形で

 

(肩の張りや、口造りなどなど)自分らしさを出そうと取り組んできた作品です。

 

 

個展のたびに質問されることは、ダントツで

 

「信楽と伊賀の違いは?」です。

 

「伊賀に耳あり信楽に耳なし」と言うように花入や水指は、ある程度形に違いがあり

 

分かりやすいですが、例えば徳利やぐい呑のように形に決まりが無い作品は、

 

基本的には、「ビードロが印象的なものは伊賀。緋色や土肌が出てどこか素朴な感じが信楽」って

 

分けてますが、(実際には土も使い分けてる作品も多いです)

 

最近の伊賀は、信楽のような土を使い、信楽は、窯変やビードロの景色をつける焼き方に

 

なってきてます。

 

お互いが良いとこどりで、伊賀と信楽のグレーゾーンが多いのが現状です。

 

僕も基本的には信楽出身なので、信楽魂見せようと、数年前にトンボの目が出た

 

ビードロのぐい呑を「信楽ぐい呑」と名前を付ければ、皆さんから

 

「これ伊賀でしょ!」と、突っ込まれてしまいました(笑)

 

へたれなもんで、すぐに元に戻して、伊賀に魂を売ってしまいました・・・(笑)

 

そんなグレーゾーンたっぷりの酒器たちです。

 

 

でも、焼き締めは色々な景色が出て、魅力たっぷりで楽しいです。

 

この他に、個展に持って行く酒器たちもなかなか良い焼き上がりのが揃っております。

 

あと、2点ほどDM写真ありますが、後日ブログにアップします。

 

 

 


2017.11.07 Tuesday

名古屋栄三越 古谷和也展 

今年最後の個展が近づいて参りました。

 

信楽・伊賀

 

古谷和也 作陶展

 

名古屋栄三越 7階 特選画廊

 

平成29年11月15日(水)〜11月21日(火)

 

 

3回目の名古屋栄三越での個展ですが、今年は有り難く、

 

サロンから画廊へ昇格となりました!!!

 

とは言え、名古屋栄三越のサロンも画廊と変わらない立派なサロンですが、

 

やはり、画廊に昇格と言う事で、気合を入れて参りたいと思っております。

 

作品も、130点〜140点位出品予定で只今作品選びしております。

 

 

今回の作品内容は、今までの伝統的な作品と、最近取り組んでおります、

 

土を生かした新作の作品を出品したいと思っております。

 

 

信楽大壷

 

又、残りの作品もブログに載せてまいりたいと思います。

 

 

 


2017.11.04 Saturday

窯焚き

 

先日の、台風2連続には頭を悩まされました・・・。

 

名古屋三越に向け、ラストの窯焚きをしようと頑張って参りました。

 

そんな時に1発目の台風!

 

 

薪が倒されドボドボに・・・。

 

これはヤバいと次の日から、晴れたらトタンを外して、雨が降ったらトタンをかけてと、

 

ちょっとでも乾くように、作陶の合間に割木の管理をしてたところ、

 

2度目の台風・・・。しかも、窯詰め真っ最中に!!

 

またもや、横雨で割木が濡れてしまいました(涙)

 

割木屋さんにちょっとでも乾いた割木を何とか手配して頂いたものの、

 

75束しか手に入らず・・・・。

 

(僕の窯は約250束割木を使います)

 

しかし、いざ窯を焚き始めると今までの雨が嘘のように、

 

晴天で気温もあたたかく、ほど良い風が!!!

 

一番下は流石に乾きませんが、自然の力はすごく、2段目、3段目は結構乾いてきました。

 

 

どうなる事かと本当に心配な窯焚きでしたが無事に250束確保できました。

 

 

温度も順調に1300度を余裕で越えて、しっかり灰もかかりビードロも流れ参りました。

 

市松も窯場に来たかったのかご機嫌です。

 

 

後は、窯だしです。

 

名古屋三越もあと10日ほどと迫っております。

 

一応、ほとんど揃っておりますが、さらに良いものを持って行きたいので

 

ギリギリまで仕上げしたり、てんてこ舞いで頑張っております!!!

 

また、DMもブログにあげて参りたいと思っております。

 

 



profile

calendar

       
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    KAJIWARA
  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    yuko
  • 東武百貨店 古谷和也陶展のお礼
    和也
  • 東武百貨店 古谷和也陶展のお礼
    uribo
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    さめ
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    さめ

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM