2018.02.22 Thursday

二人展・個展のお礼

 

家から一歩出れば、土を踏み歩く感触。

 

朝は−5度、夜は真っ暗で音のない世界。

 

「あぁ〜、信楽に戻った!」と、この怒涛の2週間が終わったことを、

 

全身で感じております。

 

横浜眦膕2人展、大阪眦膕阿任慮津犬任蓮多くの方に来ていただき、

 

本当に有難うございました。

 

横浜では、全日在廊でず申し訳ございませんでした。お会いできなかった方、

 

本当にすみませんでした。

 

お客様や競さんとお話が出来とても刺激を受け、備前に負けぬよう

 

信楽も盛り上がって参りたいと思います。

 

 

大阪眦膕阿任牢慇召涼聾気噺世事もあり、本当に沢山の方に来ていただき、

 

感謝の個展となりました。

 

新しく取り組みだした作品も、有り難く大変好評頂き、とても励みになりました。

 

又、夜も色々な方に毎日呑みにつれて行っていただき、

 

焼き物の話など、多くの事を楽しく学ばさせて頂きました。

 

次回の個展でも皆様の期待に応えられるように精進して参りたいと思います!!!

 

 

2週間も留守にすると、市松も「遊んでくれよ!」オーラが・・・・。

 

 

 


2018.02.04 Sunday

大阪眦膕亜仝澱和也作陶展 

 

昨日は節分。家でも玄関が豆だらけ。

 

暦上では立春。春とは程遠く、今日の信楽は風が吹きめっちゃ寒いです。

 

 

それでは、大阪眦膕阿任DMの紹介の続きをさせて頂きたいと思います。

 

 

信楽角花入   花 白玉椿・ロウバイ

 

新しく作り出してるシリーズの1つですが、表面は信楽の原土に覆われております。

 

この花入に関しては、下と上の方と2種類の原土で作り、焼き肌が上下で違って見えます。

 

形は、シンプルですけどモダンで床の間や和室はもちろん、洋間でも似合うと思います。

 

 

左 信楽窯変壷    中 信楽壷    右 信楽壷

 

これも、上の角花入と同様の新しい原土シリーズです。

 

口づくりが土の雰囲気を崩さぬよう自然なカットでつくりました。

 

花を入れたとき、このギザギザが花に引っかかって花止まりがよく、

 

思いのほか生けやすいと思います。

 

 

信楽面取花入

 

これも新しいシリーズの1つですが、いつもの面取り以上に造形的に作りました。

 

僕は、使うものにこだわっており、基本は花を生ける器です。

 

花入の大きさもけっこうありますが、作品の真ん中あたりに花を入れる口があり、

 

イメージでは1輪花を入れると、「山の岩肌に咲く花」って感じです。

 

都会では和花を探すのも大変で、普通の花入れだと、なかなかそれだけの

 

ボリュームを入れる花が無いと言う声を良く聞きます。

 

この花入は器はおっきいけど花は少なくてもすむし、無くてもオブジェになるってイメージです。

 

今回の個展では、今までの蹲や耳付花入など伝統的な作品と新しいシリーズ作品とを

 

出品したいと思っております。

 

是非、ご高覧頂けると幸いです。

 

 


2018.02.02 Friday

大阪眦膕亜仝澱和也作陶展 

 

昨年から、この2週連続の展覧会のために準備を進めてまいりました。

 

いよいよ本番が近付き、2会場分の発表作品と向き合いながら、

 

納得のいく限り、作品を選び抜いて良い展覧会にしようと、

 

あっちのリスト、こっちのリストとラストスパートで頑張っております。

 

 

大阪眦膕 信楽・伊賀 古谷和也 作陶展

 

2018年2月14日〜2月20日  こちらは、全日在廊しております。

 

 

今年は、この写真の窯の横に5基目の穴窯を作ろうと計画しております。

 

今の窯も調子がいいのですが、時間が出来ると窯を作りたくなる性分で・・・。

 

こんなところは、父親譲りかな(笑) 

 

まぁ、父親のように40基も作りませんが(笑)

 

 

信楽窯変茶盌 

 

めっちゃ窯変の綺麗に出た手びねりの茶盌です。

 

手びねりの茶盌は手に吸い付くような感覚があり、持った時に心地いいです。

 

 

あと、書くことが無いような陶歴ですが、一応載せてあります。

 

あまりに書く事が無いのでいつも、星座や血液型とか載せましょうか?

 

と自虐的になっております(涙)

 

今回、大阪眦膕阿硫餞にほぼドンピシャで、上の階で伝統工芸展が

 

開催されてたりと、色々な意味でつらい・・・(笑)

 

公募展はあまり応募しないのですが、伝統工芸展には応募しております。

 

言い訳になりますが、普段の僕の仕事とはちょっと違う入選基準と思うので、

 

「傾向と対策」と、頭では分かっているのですが、

 

展覧会に持って行く作品を焼くので精一杯で、なかなか焼く事ができず・・・。

 

でも、このような公募展に出品するのも、自分の今後の進展のために、

 

何かのきっかけになれば!と思い出してるので、

 

入選できるように本腰をいらなければいけません。

 

さみしい陶歴にも書けますし(笑)

 

伝統工芸展も見て頂き、ぜひ僕の個展も見に来て下さい。

 

 


2018.01.29 Monday

大阪眦膕亜仝澱和也作陶展

 

今日は、寒さも少し緩み、ホッとしております。

 

しかし、先日までの寒波で仕事場の横のトイレの水道管が・・・。

 

財布に厳しい寒波です(涙)

 

外の水道は、水道管が破裂しないように少し水を出しておいたら、

 

鍾乳石のように、さかさまの氷柱になりました。

 

 

 

先日、横浜眦膕阿2人展をブログで紹介しましたが、

 

次は、大阪高島屋の個展の案内をさせて頂きたいと思います。

 

信楽・伊賀 古谷和也 作陶展

 

会期 2018年2月14日(水)〜2月20日(火)

 

会場 眦膕安膾綸后6階美術画廊

 

 

信楽大壷

 

2週連続の展覧会で少し焦っておりますが、昨年に、4月のつもりだった

 

大阪高島屋での個展が2月に変更になってるのを知りました。

 

せめてもの救いが横浜眦膕阿2人展と1週間ずれてたので助かりました。

 

作品は、僕の場合は普段から作品を1年かけながら貯めて行くタイプなので、

 

しっかりと良い作品は揃っております!

 

みなさん、ぜひ見に来ていただけたらと思います。

 

今回の大阪高島屋のDMは冊子になっておりますので、

 

また、ほかのページもブログに載せて参りたいと思います。

 

 

 

 


2018.01.25 Thursday

横浜眦膕案鷽妖

 

寒いです!

 

こんなに寒い日に限ってここ数日外での仕事。

 

毎日、ヤスリを片手に個展に向け仕上げの真っ最中!

 

なんでもっと早くにやっておかなかったのか今さら後悔してます。

 

寒くて指の感覚が無くなり、体の芯から冷えて毎日つらいです。

 

市松の家の前にも霜柱が毎日出来ております。

 

 

 

そして個展ではないですけど、今年最初の大きな展覧会です!

 

伊勢競・古谷和也 展  〜古陶の流れ〜

 

2018年2月7日(水)〜2月13日(火)

 

横浜眦膕娃軍 美術画廊

 

 

今回で4回目の2人展です。

 

この企画が始まって競さんと知り合ったのですが、お互い釣りが趣味ということもあり、

 

直ぐに仲良くなり、一緒にも釣りに行くこともあります。

 

とても気さくな先輩でいつも楽しく2人展をさせて頂いてます。

 

 

今回は、次の個展との間隔が無いと言う日程のミスもあり、

 

次の週、14日からは大阪眦膕阿任慮津犬鮃気┐討ります。

 

大阪の個展の準備もあり、僕の横浜眦膕阿任虜瀟予定は、

 

7日・8日・9日・10日の在廊となってしまいました。

 

大変申し訳ございません。

 

そのかわり、作品はしっかりと良いのを揃えて参りたいと思いますので、

 

是非、ご高覧下さい。

 

 

 

 



profile

calendar

       
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 明けましておめでとうございます!
    和也
  • 明けましておめでとうございます!
    yuko
  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    KAJIWARA
  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    yuko
  • 東武百貨店 古谷和也陶展のお礼
    和也
  • 東武百貨店 古谷和也陶展のお礼
    uribo
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    さめ

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM