2019.05.08 Wednesday

第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!

今朝の信楽は、めちゃくちゃ寒く、車の窓が凍っておりました。

 

報告が遅れましたが、嬉しいニュースが!

 

今年の第48回 日本伝統工芸近畿展で新人奨励賞を頂きました!!!

 

もともと、公募展が苦手でしたが、数年前から取り組んでおります、

 

原土を張り付ける技法の壷の受賞が決まり、自分のやっている仕事にも自信がつき、

 

又、新人奨励賞ということもあり、新しい自分の作品にぴったりの賞でした。

 

今日から、大阪会場(大阪眦膕亜砲任療玄┐任后

 

 

明日は、「受賞作家が自作を語る」に出席・・・。

 

こう見えてかなりの上がり症です・・・。

 

もし来ていただいた方、僕がぷるぷる震えてても気にしないで下さい。

 

 


2019.03.28 Thursday

ロバートイエリンやきものギャラリー個展案内

先日まで開催しておりましたアトリエヒロでの個展も無事盛会の内に

 

終える事が出来ました。

 

初日に、沢山の方が来ていただき、ぐい呑が3分の2はなくなり、

 

4日目ごろには、すべてのぐい呑が完売となりました。

 

又、お茶盌や新作の花入れも有り難く好評で今後の作陶の励みとなりました。

 

本当に有難うございました。

 

 

そして息つく暇もなく次の個展の案内をさせて頂きます。

 

 

ロバートイエリンやきものギャラリー

 

信楽伊賀 古谷和也 作陶展

 

会期 3月29日〜4月12日

 

場所 京都市左京区銀閣寺前町39

 

筺。娃沓機檻沓娃検檻毅毅牽

 

ホームページは www.japanesepottery.com   です。

 

 

ロバートイエリンさんは、こよなく日本を愛する、

 

まさに日本人以上に日本人らしい方です。

 

本当に日本の焼き物が好きで、僕たち日本人作家の作品を

 

海外の方にも沢山紹介して頂いております。

 

今回の個展は、もちろんギャラリーにも展示いたしますが、

 

インターネットで海外発信もして頂いております。

 

私の在廊日も決まっておらず、ギャラリーに問い合わせを

 

して頂けますと助かります。

 

 

 


2019.03.18 Monday

アトリエヒロ 古谷和也作陶展

 

新宿、柿傳ギャラリーでの信楽作家12人によるグループ展も

 

4日目を迎えました。本当に沢山の方に来ていただき、日曜日のお茶会も

 

満席で大変好評を頂きました。

 

僕たち作家もお互い大変刺激しあい、今後の信楽がどんどん良くなっていくように

 

頑張りたいと思います。残りまだ日にちもありますので是非、ご高覧下さい。

 

 

そして今度は僕の個展の案内です。

 

ー信楽ー 古谷和也 作陶展

 

3月21日(木・祝)〜3月27日(水)

 

会場 アトリエヒロ

 

   大阪市中央区伏見町4−3−9 HK淀屋橋ガーデンアベニュー1階

 

筺 06−6210−4644

 

 

在廊日 26日だけ都合により欠席させて頂きます。

 

 

アトリエヒロでの個展も今回で3回目となります。

 

新しく取り組んでおります土を魅せる作品や、

 

造形的な花入なども多く出品いたします。

 

もちろん、酒器や食器も良い感じに揃えられました。

 

是非、ご高覧頂けると幸いです。

 

 


2019.03.06 Wednesday

柿傳ギャラリー 信楽グループ展

 

柿傳ギャラリーで信楽の作家12人によるグループ展が開催されます。

 

(表紙は高橋楽斎さんの宝船水指)

 

(僕のは茶盌の写真ですが今回は表紙と内容だけを添付致します。)

 

信楽 −土の賦 十二人展

 

会場 柿傳ギャラリー

 

会期 3月15日(金)〜21日(木) 

 

出品作家 

 

青木寿美子  大西左朗  奥田陶生  神秀策 

 

小牧鉄平  迫 能弘  篠原 希  高橋楽斎

 

盍崔匯辧 | 穹  津守愛香  古谷和也  (五十音順)

 

作家在廊日 ほとんどの方は15日〜17日

 

(高橋さん19日まで、奥田さん21日迄です)

 

 

 

オープニングレセプションパティー

 

3月15日(金)17:30〜19:00

 

会場 柿傳ギャラリー

 

作家や森孝一さん(美術評論家・日本陶磁器教会常任理事)を囲み

 

柿傳のおつまみとお酒が無料でふるまわれますので是非ご参加ください。

 

 

特別記念茶会「紫香楽

 

日時 3月17日(日) 11:00、13:00席入の二席

 

場所 柿傳 薄茶席「残月(9階)」  点心席「古今サロン(6階)」

 

   受付・寄付「安与ホール(7階)」

 

会費 5,000円(税込) *服装自由

 

申し込みは3月15日(金)迄です。

 

(柿傳ギャラリーに電話でのお申し込みが便利だと思います) 

 

柿傳ギャラリー電話番号 03−3352−5118

 

(ひょっとしたらお土産によいものが頂けるかも・・・)

 

今回は高橋楽斎さんのお声かけ頂いた信楽選抜メンバーでの開催となりました。

 

僕や高橋さんなど焼き締めのこれぞ信楽!!!って作家もいれば、

 

人形を作られる方、釉薬の方、独自の技法の方など、とてもバラエティーに

 

とんだ出品作家となっていて、楽し良く見ごたえのあるグループ展と思います。

 

是非、オープニングパーティーや茶会も含めご参加頂けると幸いです。

 

 

 


2019.03.03 Sunday

窯出し

 

窯出しをしました。

 

全体的に、なかなかいい感じに焼き上がりました!

 

昨年新しく築いた窯も、始めはじゃじゃ馬の様でしたが言う事も聞きだし、

 

扱い方もわかって参りました。

 

個展やグループ展も近づき、早速仕上げに取り掛かっております。

 

今回は悩ましい選択が・・・。(今回も!と言った方が正しいかも)

 

 

徳利がくっつきあっております(涙)

 

しかも4本ともいい感じ・・・。

 

この様な場合は、どちらかを生かすために1点は割ってしまいます。

 

今回はどちらを切ろうか?

 

皆さんでしたらどちらを切ります?

 

「う〜ん・・・」悩む。

 

結果は!!!

 

 

窯詰めの時に「もう少し離れて詰めれば!」と思うかもしれませんが

 

この辺りは微妙で、例えば今より1センチ多く離れればこの様に焼けません。

 

ギリギリだからこそ変化にとんだ作品が焼けます。

 

難しい所です。だからこそ焼き締めは面白いんですけどね。

 

 

 

 



profile

calendar

       
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    和也
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    yuko
  • 窯出し
    和也
  • 窯出し
    さめ
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    ササキ
  • 明けましておめでとうございます!
    和也
  • 明けましておめでとうございます!
    yuko
  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    KAJIWARA

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM