2019.03.03 Sunday

窯出し

 

窯出しをしました。

 

全体的に、なかなかいい感じに焼き上がりました!

 

昨年新しく築いた窯も、始めはじゃじゃ馬の様でしたが言う事も聞きだし、

 

扱い方もわかって参りました。

 

個展やグループ展も近づき、早速仕上げに取り掛かっております。

 

今回は悩ましい選択が・・・。(今回も!と言った方が正しいかも)

 

 

徳利がくっつきあっております(涙)

 

しかも4本ともいい感じ・・・。

 

この様な場合は、どちらかを生かすために1点は割ってしまいます。

 

今回はどちらを切ろうか?

 

皆さんでしたらどちらを切ります?

 

「う〜ん・・・」悩む。

 

結果は!!!

 

 

窯詰めの時に「もう少し離れて詰めれば!」と思うかもしれませんが

 

この辺りは微妙で、例えば今より1センチ多く離れればこの様に焼けません。

 

ギリギリだからこそ変化にとんだ作品が焼けます。

 

難しい所です。だからこそ焼き締めは面白いんですけどね。

 

 

 

 


2019.02.28 Thursday

窯焚き

昨日、無事に窯焚きが終わりました。

 

今回は天気に恵まれ、日中はポカポカの小春日和でした。

 

 

しかし、暖かさと引き換えに花粉が・・・

 

窯場の砂埃と花粉が飛び回り、くしゃみや鼻水など最悪です。

 

窯焚きをして煙が上がると近所の方たちが、

 

「お〜!窯焚き頑張ってるのぉ〜!」とか言いながら覗きに来られます。

 

そして、差し入れなんかももらえたりします!!!

 

今回は採れたばかりの水菜とみぶ菜、白ネギを一輪車にてんこ盛り!!!

 

 

嫁と市松が仕分けをしております。

 

(食べれない枯れたとこや、かたそうな所を分ける作業)

 

そしてダメな部分は、また頂いたおじさんがとりに来られ、鶏のエサにするそうです。

 

なんか、一昔まえの信楽の農家と陶器屋の風景みたいでほのぼのします。

 

今日は、一日ゆっくりして明日から又仕事頑張ります!!!

 

 

 

 


2019.02.25 Monday

窯焚き

今年は本当に暖冬で作陶には助かっております。

 

昨日から窯焚きをしております。

 

 

毎年この時期の信楽は、マイナス5度以下になる事も多々ありますが、

 

ここ数日は、マイナスにいかないことも多いぐらい。

 

窯焚きの夜当番の人にとったらかなり喜ばしい事と思います。

 

ちなみに僕は朝一から夜の12時頃までの担当です。

 

 

今年は個展の多い年で、頑張らねば!!!と釣りにも行かず作陶頑張っております。

 

特に3月はグループ展と個展が2回とハードスケジュールになってます。

 

年始からなかなかブログも更新できずスイマセン(いつもかもしれませんが・・・)

 

また、個展などの案内を随時ご紹介して参りたいと思います。

 

「さぁ〜!今から攻め焚き開始!頑張るぞ〜」

 

 

 

 


2018.07.12 Thursday

初窯

 

西日本の記録的豪雨で沢山の方が亡くなられ、今だ行方不明者も多数おられます。

 

心からお悔やみを申し上げます。

 

それと、行方不明者の一刻も早い救助と災害の復興をお祈りいたします。

 

 

先月の池袋東武での個展が終わり、休む間もなく怒涛の日々を過ごし、

 

やっといつもの日常のペースになって参りました。

 

忙しいを言い訳に、いつもブログ更新滞ってて申し訳ございません。

 

 

新たに自身の窯では5基目となる穴窯を築窯し、今月、窯を焚きました(初窯)

 

 

今回の窯は、ビードロや窯変など灰被りの作品がよくとれる構造にして設計しました。

 

例えば、窯の勾配であったり、天井の高さ、炎の引きの強さなどを考えます。

 

初窯ということもあり、いざ火を入れてみないと分からないところも沢山あるので、

 

5基目と言えど、ドキドキします。

 

予定通りといえばそうなんですが、温度も順調に上がり、あっという間に1300度を

 

越していき、温度を抑えながら焚くことになりました。

 

ちなみに窯を焚いてたのは、豪雨の直前で、ハンパない暑さ!

 

日中は本当に死ぬかと思いました。

 

 

煙突も2本並ぶと、なかなかええ感じです。

 

 

ふだん日中は遊んでもらえないから、窯場に連れてくるとご機嫌です。

 

 

窯の中を覗くための溶接用サングラスを装着。なかかイケメン犬(笑)

 

市松は、おとなしいからやられたい放題です(笑)

 

そして窯出しも先日行いました。

 

やはり、温度が高すぎて一部緋色がとんだ作品も出てきましたが、

 

ビードロ・窯変と、なかなかいい感じに焼き上がって参りました。

 

この初窯作品は、9月に予定しております、文錦堂での個展に

 

出品したいと思っております。

 

 


2018.05.13 Sunday

窯づくり

久しぶりのブログ更新になりスミマセン。

 

ゴールデンウィーク中に95歳の祖母が亡くなりました。

 

長い間施設に入っており、おばあちゃんの面会には、

 

一人で行くのも何だか恥ずかしく、いつも息子や嫁を誘っておばあちゃんの

 

様子伺いに行っておりました。

 

今は施設の前を通ってもおばあちゃんがいないと思うと何だか寂しいです。

 

 

そんな事もあったり、今は作陶も朝から晩まで頑張っておりますので

 

ヘトヘトで、ブログ更新が出来ておりませんでした。

 

 

窯づくりの方は計画通りに完成しております。

 

4月の下旬には木枠を燃やすのに窯に火が入りました。

 

 

本来は、燃やさずに木枠を外した方がいいのですが、

 

時間短縮と、木枠の作り方の関係で燃やすことに。

 

 

順調に火が煙突に引いていき、初めて煙が上がった時は、

 

出来上がった達成感でホッとするとと同時にやっぱり嬉しいものです。

 

後は作品の焼き上がりが楽しみです。

 

 


2018.04.16 Monday

窯づくり

 

やっと窯づくりが終わりました!!!

 

ちょうど土曜日だったこともあり、子供たちも家にいたので、

 

砂と粘土を混ぜてもらう手伝いをしてもらい、1日で出来上がりました。

 

 

左官仕事もたまにやると面白いものです。

 

 

レンガが見えてるのも良い感じでしたが、綺麗に塗ってあると、

 

なかなか上等な窯に見えてきました(笑)

 

ちなみに煙突が青いのは、先日、土砂降りの雨だったので

 

ブルーシートを巻いてあります。

 

出来たと言いましたが、あくまでレンガ積と、表面の化粧。

 

あとは木枠を外したり、表面の化粧土が乾いてきたら

 

ひびが入ったり、少し浮いてくるので毎日表面を叩いて締めて行きます。

 

それと、窯の中の床の棚を組んで、内側の内壁に化粧土を軽く塗ると本当の終わりです。

 

この作業は、作品を作りながら、天気と乾燥具合を見ながらやりたいと思います。

 

 

 

 


2018.04.12 Thursday

窯づくり

信楽もいつの間にやら桜が終わり、今はツツジやムシカリなどが

 

山を彩っております。

 

窯づくりもいよいよ大詰めを迎えてまいりました。

 

毎日レンガを積み、ゴムハンマーでトントントントン・・・。

 

指や手首の関節が腱鞘炎のようになり、痛みと闘いながら頑張っております。

 

 

先日、木枠を作ったところにレンガを這わしてアーチを作っていきます。

 

 

胴体のアーチと焚口のアーチの組み合わさるところがどうしても弱く、

 

窯焚きの高熱での膨張などで歪がでます。

 

レンガを出来る限りしっかり組むために

 

接続面のレンガを切ったりしながら強度をだしていきます。

 

 

角度も違うし向きも違うので結構難しく、まるで大工の木組みをしているみたいです。

 

 

最後の一列を差し込めばアーチの完成です。

 

 

同じように、捨て間もアーチを組み、本体はある程度全景が見えてきました。

 

我ながら、なかなか綺麗に出来ました。

 

 

昨日は煙突も出来上がりました。やっぱり煙突が建つと窯!って感じです。

 

レンガも中古なので奥の今までの窯より、年期がが入った感じに見えます。

 

あとは、細部のレンガを組んで、表面に化粧をしてあげればいよいよ完成です。

 

「あぁ〜、しばらくレンガとハンマーを見るのもいやかもしれません」(笑)

 

 


2018.03.25 Sunday

窯づくり

 

信楽は、桜の開花はまだですが、だいぶんと暖かくなってきました。

 

窯づくりも順調に進んでおります。

 

なかなか窯づくりだけに時間がとれないので、

 

思ってたよりちょっと遅れ気味ですが・・・。

 

 

なんせこの季節、花粉が半端じゃなないほど飛んでて大変です。

 

 

基礎も出来上がり、これからアーチを組み上げるところまでレンガを積みます。

 

 

中の木枠は、竹を編んだり色々な方法がありますが、

 

今回の窯は、かまぼこの様な形なので、コンパネやベニヤ板を利用しながら、

 

組み立てた方が楽で早いので、この様な感じに作っていきます。

 

 

入り口のアーチも作り今はこの様な状態です。

 

ここ数日、窯づくりも出来ませんでしたが、いよいよ明日から、

 

アーチの部分をレンガ積んでいきたいと思っております。

 

何とか4月の上旬には終わり、6月の池袋東武の個展に何点か出品できるように

 

頑張りたいと思っております。

 


2018.03.06 Tuesday

窯づくり

 

ここ数日は春のように暖かく、「外仕事も気持ちがいい!」と、

 

言いたいところですが、いよいよ花粉の季節到来!!!

 

下を向けば鼻水が・・・。目をこすってしまうと・・・。

 

あんなに好きで、待ち遠しかった春がいつの間にやらちょっと憂鬱に。

 

それでもやっぱり、桜を見たり、タケノコ食べたり何かと楽しみが多い季節です。

 

 

大阪眦膕阿任慮津犬睫技に終わり、今年は次の予定、

 

6月池袋東武百貨店の個展までポッカリ予定があいて、

 

「こんなチャンスは無い!」と、窯を作る事に。

 

一昨日から取り掛かり始めました。

 

 

まずは基礎づくり。

 

全地上式の穴窯を作る予定なので基礎もしっかりとしなければ!

 

つるはしとスコップをもってせっせと溝掘り。

 

久しぶりの体力仕事。汗だくで、もちろん次の日は筋肉痛・・・。

 

まぁ、2日後に筋肉痛がこないだけまだ僕も若いですね(笑)

 

 

ちょっと寂しいのが、僕のつくった穴窯2号をつぶして、レンガを再利用。

 

窯を作るのと、壊すのが同時進行なので何だか変な感じです。

 

次の窯は、現在一番使ってる新しい窯よりちょっと小ぶりで、

 

ビードロ、窯変の作品を狙った窯にしようと設計しております。

 

狙った作品がとれるといいなぁ〜。今から楽しみです。

 

 


2017.11.04 Saturday

窯焚き

 

先日の、台風2連続には頭を悩まされました・・・。

 

名古屋三越に向け、ラストの窯焚きをしようと頑張って参りました。

 

そんな時に1発目の台風!

 

 

薪が倒されドボドボに・・・。

 

これはヤバいと次の日から、晴れたらトタンを外して、雨が降ったらトタンをかけてと、

 

ちょっとでも乾くように、作陶の合間に割木の管理をしてたところ、

 

2度目の台風・・・。しかも、窯詰め真っ最中に!!

 

またもや、横雨で割木が濡れてしまいました(涙)

 

割木屋さんにちょっとでも乾いた割木を何とか手配して頂いたものの、

 

75束しか手に入らず・・・・。

 

(僕の窯は約250束割木を使います)

 

しかし、いざ窯を焚き始めると今までの雨が嘘のように、

 

晴天で気温もあたたかく、ほど良い風が!!!

 

一番下は流石に乾きませんが、自然の力はすごく、2段目、3段目は結構乾いてきました。

 

 

どうなる事かと本当に心配な窯焚きでしたが無事に250束確保できました。

 

 

温度も順調に1300度を余裕で越えて、しっかり灰もかかりビードロも流れ参りました。

 

市松も窯場に来たかったのかご機嫌です。

 

 

後は、窯だしです。

 

名古屋三越もあと10日ほどと迫っております。

 

一応、ほとんど揃っておりますが、さらに良いものを持って行きたいので

 

ギリギリまで仕上げしたり、てんてこ舞いで頑張っております!!!

 

また、DMもブログにあげて参りたいと思っております。

 

 



profile

calendar

       
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 池袋東武百貨店のお礼
    和也
  • 池袋東武百貨店のお礼
    さむらい
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    和也
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    yuko
  • 窯出し
    和也
  • 窯出し
    さめ
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    ササキ
  • 明けましておめでとうございます!
    和也
  • 明けましておめでとうございます!
    yuko

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM