2016.04.07 Thursday

炎芸術 酒器の逸品


昨晩から信楽も、まとまった雨が降っております。

関西のラジオのニュースを聞きながら仕事をしていても、

満開のピークを迎えた関西の桜は、雨が降っただけでも散ってしまうのに、

激しい春嵐の地域もあるようで・・・。

しかし、大阪は、これから咲き出す八重桜が綺麗な、造幣局の通り抜けがあります!

ちょうど、個展の時にピークを迎えるかも。


信楽の桜は、まだまだ大丈夫!昨日やっと仕事場の桜も9分咲き位だったので

今日の雨も耐えております!!!



大阪に行く前に、この満開の桜の下で花見ができたらいいのですが。


そして、話は変わりますが、今月発売された炎芸術、

見て・買って楽しみたい 酒器の逸品 に載せて頂きました!



岐阜のお世話になってります、文錦堂さんからの出品で、

割り高台のぐい呑や、片口という名ですが、

2か所口のある片口(笑)などが載っております。



機会がありましたら是非、見て下さい。


 

コメント
はじめまして^ ^
今日、書店で見てきました^ ^
素晴らしい作品でした。
  • えぐち
  • 2016/04/17 4:06 PM
見に行って下さり有難うございます!
割高台のぐい呑など、文錦堂さん以外出品して無い
作品だったので、色々な方に見て頂き嬉しいです。
  • 和也
  • 2016/04/18 12:02 PM
お返事ありがとうございます。
古谷先生にお聞きしたいのですが、先生が窯焚きされる際、例えば私が作って素焼まで終えた作品(湯呑)を数個程度、一緒に入れて焼いていただけたりはしますかf^_^;?
穴窯なので、どうなってしまおうとリスクは承知です。ただ、最近信楽や伊賀の表情が大好きで、是非現地で焼いていただくことができないものかと思いまして…普段私は陶芸教室で趣味でやっているのですが、色んな憧れがあります。
無理を承知でお聞きしますので、もしご依頼を受けることが可能であればお返事いただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
  • えぐち
  • 2016/04/20 10:23 PM
コメント有難うございます。
えぐち様の作品を焼く件ですが、申し訳ございませんが、
普段から他の方の作品を焼くことをお断りしております。
父の教えと言えば大げさですが、仕事として、試行錯誤しながら
穴窯で焼く研究を重ね、焼き方、詰め方そのものが、独自の
大事な事になります。どうしても1人引き受けると、きりがなくなってしまい、皆さんお断りしてる次第です。
お力になれずすみません。
  • 和也
  • 2016/04/21 7:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

       
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2019池袋東武百貨店 古谷和也陶展
    和也
  • 2019池袋東武百貨店 古谷和也陶展
    新井淑江
  • 池袋東武百貨店のお礼
    和也
  • 池袋東武百貨店のお礼
    さむらい
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    和也
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    yuko
  • 窯出し
    和也
  • 窯出し
    さめ
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    ササキ

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM