2018.02.04 Sunday

大阪眦膕亜仝澱和也作陶展 

 

昨日は節分。家でも玄関が豆だらけ。

 

暦上では立春。春とは程遠く、今日の信楽は風が吹きめっちゃ寒いです。

 

 

それでは、大阪眦膕阿任DMの紹介の続きをさせて頂きたいと思います。

 

 

信楽角花入   花 白玉椿・ロウバイ

 

新しく作り出してるシリーズの1つですが、表面は信楽の原土に覆われております。

 

この花入に関しては、下と上の方と2種類の原土で作り、焼き肌が上下で違って見えます。

 

形は、シンプルですけどモダンで床の間や和室はもちろん、洋間でも似合うと思います。

 

 

左 信楽窯変壷    中 信楽壷    右 信楽壷

 

これも、上の角花入と同様の新しい原土シリーズです。

 

口づくりが土の雰囲気を崩さぬよう自然なカットでつくりました。

 

花を入れたとき、このギザギザが花に引っかかって花止まりがよく、

 

思いのほか生けやすいと思います。

 

 

信楽面取花入

 

これも新しいシリーズの1つですが、いつもの面取り以上に造形的に作りました。

 

僕は、使うものにこだわっており、基本は花を生ける器です。

 

花入の大きさもけっこうありますが、作品の真ん中あたりに花を入れる口があり、

 

イメージでは1輪花を入れると、「山の岩肌に咲く花」って感じです。

 

都会では和花を探すのも大変で、普通の花入れだと、なかなかそれだけの

 

ボリュームを入れる花が無いと言う声を良く聞きます。

 

この花入は器はおっきいけど花は少なくてもすむし、無くてもオブジェになるってイメージです。

 

今回の個展では、今までの蹲や耳付花入など伝統的な作品と新しいシリーズ作品とを

 

出品したいと思っております。

 

是非、ご高覧頂けると幸いです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

       
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    ササキ
  • 明けましておめでとうございます!
    和也
  • 明けましておめでとうございます!
    yuko
  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    KAJIWARA
  • 市松をさがせ!!!
    和也
  • 市松をさがせ!!!
    yuko
  • 東武百貨店 古谷和也陶展のお礼
    和也
  • 東武百貨店 古谷和也陶展のお礼
    uribo

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM