2011.09.30 Friday

酒器

 
たまには作品の紹介を。



信楽窯変徳利 ・ 伊賀ぐい呑


徳利は手びねりの作品。窯変がとても激しい中にも土肌が残っていて、

見どころの多い徳利です。あと首がちょこっと炎の勢いで傾き、愛嬌もあります。

ぐい呑は、小さい中にいろんな色のビードロが流れ、火色もとっても綺麗な作品です。


関連する記事
コメント
素敵な徳利ですね!お酒もより美味しいと思います

また御都合を聞いてお邪魔したいです

温度差が大きいのでお身体には気をつけてくださいね
  • シンプル
  • 2011/09/30 5:57 PM
酒器は僕自身、見るのも好きなので(もちろんお酒を飲むのも。)
作っていて楽しいです。しかし、奥深い世界です。

又、お待ちしております。
シンプルさんも季節の変わり目、ご自愛ください。



  • 和也
  • 2011/09/30 6:07 PM
そうそう!このぐい呑。

手に取ったときに、いい具合で薬指に乗っかって、口当りのいい場所は決まっているので飲み干す景色はいつも同じです(笑)

火色…。
漁師のおじいさんが、酔っ払った時の首から胸にかけての色…。
私の解釈、間違ってますかねぇ〜。

また、私の手に馴染む作品に会いに行きたいなぁ。
  • かつみ
  • 2011/09/30 7:49 PM
ぐい呑と、かつみさんが目に浮かぶようです。本当に嬉しいです。
ぐい呑が、いい所へお嫁に行ったなぁ〜って感じです。

火色・・・。
そのような解釈、初めて知りました!
楽しい解釈ですね。

実際、焼き物では、火色・緋色・炎色・・・など書くことが多いです。
薪窯によって、作品が焼かれ、炎が土を赤く染めていくことから、
そのように呼ばれたのだと思います。

お酒の美味しい季節になってまいりました。
是非、信楽へ遊びに、いらしてください。
  • 和也
  • 2011/10/01 9:47 AM
私が遊びに行くと、本当に遊んでしまうので、なるべくなら作品作りのお邪魔じゃないときに伺いたいですね。

火色。
私は赤銅色とよんでます。

うちのぐい呑み、2年前より、いい色になってますが…
呑ませ過ぎでしょうかね〜(笑)

  • かつみ
  • 2011/10/01 8:21 PM
ご都合が合えば是非お越しください。

ぐい呑しっとり、してきましたか。
うれしい反面、くれぐれも飲みすぎ注意です。
そうは言っても、ついつい飲んでしまう器づくり
目指してますが…(笑)
  • 和也
  • 2011/10/02 9:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

       
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
        

ペット

acces counter

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 2019池袋東武百貨店 古谷和也陶展
    和也
  • 2019池袋東武百貨店 古谷和也陶展
    新井淑江
  • 池袋東武百貨店のお礼
    和也
  • 池袋東武百貨店のお礼
    さむらい
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    和也
  • 第48回 日本伝統工芸近畿展 新人奨励賞受賞!
    yuko
  • 窯出し
    和也
  • 窯出し
    さめ
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    和也
  • 池袋東武百貨店 古谷和也陶展 
    ササキ

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM